あぶくま洞の新名物「福うな丼」販売開始

あぶくま洞の新名物「福うな丼」販売開始並びに営業再開にあたり、期間限定お得な売店割引】

あぶくま洞では、5月30日から田村市の新名物として「福うな丼」の販売を開始いたします。

この「福うな丼」は、地元田村市滝根町で平成28年より地域の振興に寄与すべく、うなぎの養殖を始めた「ニューフロンティア」様が丹精込めて育てた「福うなぎ」を使用し、ここ田村市でしか食べることのできない「ご当地名物」として誕生しました。

 

「福うなぎ」と地元産のお米を使用した「福うな丼」のみではなく、田村市の特産品である「荏胡麻(じゅうねん)」使用した冷たい味噌だれ又はめんつゆで食べるうどんとの「福うな丼とじゅうねん冷たれうどんセット」を販売。

 

また、「福うな丼とじゅうねん冷たれうどんセット」の販売開始並びにあぶくま洞営業再開にあたり、あぶくま洞入洞券をお買い求めいただいたお客様へ、売店にて500円以上の商品をお買い上げいただいたお客さまが使用できる300円の割引券を配布させていただきます。