【重要】入場制限および探検コース一時営業中止のお知らせとお願い

新型コロナウィルス感染症に罹患された方およびご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者はじめ感染拡大防止にご尽力されている皆様には深く感謝申し上げます。

あぶくま洞入場制限

【あぶくま洞入場制限期間】

令和02年08月08日(土)~令和02年08月16日(日) 9日間

あぶくま洞がお客様で賑わう時期となりましたが、例年通りの営業形態では新型コロナウィルス(COVID-19)感染症予防対策における「密集・密閉・密接」を避けることが困難と判断いたしましたので、お客様の安心と安全のために「入場制限」をさせていただきます。以下に入場制限時の『お客様へのお願いと確認していただきたい事項』を記載いたしますのでご確認いただいた上、ご来訪くださいますようお願い申し上げます。

【お客様へのお願いと確認していただきたい事項】

 1.ご予約は承っておりません(一部先行チケット購入のお客様は除く)。先着順による受付入場となります。不本意ながら施設が定める設定数を超えた場合は入場をお断りさせていただきます。

 2.入洞受付時または整理券配布時に検温を実施させていただきます。検温時37.5℃以上が検出された場合は入洞及び施設利用をお断りさせていただきます。

 3.時間帯毎に定数を設定させていただいております。時間帯毎定数に達した場合は「整理券」による設定時間帯受付入場とさせていただきます。

以下に時間帯ごとの入場者数一覧を掲載いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぶくま洞内は約600mの鍾乳洞です。入洞いただくお客様の間隔確保が2mは必要と考慮し『鍾乳洞内600m÷お客様の間隔2m=入洞制限300名様』が安心安全に入洞いただける数値と判断いたしました。300名様の入洞制限は施設が定める1時間毎とさせていただき『営業時間9時間×300名様=2,700名様』させていただきます。尚、制限を設ける時間軸は30分毎150名様と定めさせていただきます。本来であれば、ご来訪いただくお客様にはご不便なくご入洞いただきたいところではありますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

あぶくま洞探検コース一時中止のお知らせ

あぶくま洞探検コースは、とても狭いところを進んでいくコースとなっており、お客様の「密集・密閉・密接」を避けることが困難な状況となるため、お客様が多くご来訪される時期は探検コースを一時中止とさせていただきます。『探険コース一時中止期間はあぶくま洞入場制限時に合わせ令和2年8月8日(土)~8月16日(日)』とさせていただきます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

お客様へのお願い。

感染拡大防止のため、下記の点についてご協力をお願いいたします。

 1.入場される方はマスクを着用してください。また、大きな声を出さないようお静かにご覧ください。

 2.あぶくま洞入洞受付および整理券配布前に『検温のご協力』をお願いしております。ご理解ご協力をお願いいたします。

 3.「手洗い」「アルコール消毒液の利用」など感染拡大防止に努めてください。

 4.施設内(鍾乳洞内も含む)では、他の方(またはグループ)と十分な間隔(できるだけ2mを目安)を確保してください。

 5.鍾乳石や商品サンプルには手を触れないでください。

 6.感染拡大防止のため、職員はマスク、手袋、フェイスシールドを着用してご対応させていただきます。

 7.食事施設は「密」を避けるため、間隔をあけてテーブルを設置、同じ向きの並び席のみとしております。

 8.発熱がある方、体調が思わしくない(せき、のどの痛み等)方はご入洞いただけません。

 9.県をまたいだ移動は、各都道府県で要請する新型コロナウィルス対策に応じるようお願いいたします。

あぶくま洞では感染拡大防止のため、下記の対応を行っております。

 1.職員のマスク、手袋、フェイスシールドの着用。

 2.毎朝職員の検温・体調確認。

 3.施設出入口及び施設各所に消毒液の設置。

 4.鍾乳洞内の手すりや施設のドアノブ、ボタン、商品サンプル等を定期的な消毒(2時間に1回程度)。

 5.施設内の定期的な扉開閉による換気の強化。

 6.ソーシャルディスタンスを確保するため、発券窓口に待機線を設置。

 7.飛沫防止対策として、ビニールカーテンを設置。

 8.食事施設のレイアウトを調整。